基礎から学ぶ!ホームページの作り方

ホームページの作成方法は2つ

ホームページを1から作成する方法は2つあります。1つは有料サイトに登録して構築していき、もう1つは無料サイトに登録して用意されているものを使用します。初心者であれば、後者の無料サイトに登録することがオススメとなります。
有料サイトに登録する場合、専門的な知識や技術力が必要であり、自分の実力によって良いもの悪いものと左右されます。無料のものに比べて圧倒的にアクセスされやすく、多くの人に利用されやすいことが特徴の1つです。無料であれば、あらかじめ用意されているものを使用するため、比較的楽にホームページを作成することができます。ただし、無料になるため、アクセスされにくく、長期的にホームページを更新しなければアクセスは集まりません。

文章の見せ方を考える

ホームページのメインとなるのは文章なので、基礎として重視しなければなりません。内容はもちろんのこと、見せ方にも力を入れる必要があります。
まず内容に関して、訪問者が価値を感じるものでなければなりません。読んで良かった、また読みに訪問しようと思える内容を考えましょう。そして、文章の見せ方ですが、これは訪問者が見やすいと感じるものにする必要があります。長文であれば、改行や空行で区分けし、塊として表現すると良いでしょう。重要箇所に関しては、赤い文字やサイズと太さを変更して表現することで訪問者にストレートに伝えることができます。これによって文章が訪問者のためのものとなり、何度も訪問してくれるようになります。訪問されなければホームページとして成り立たないため、訪問者目線に立つことが基礎となります。

ホームページ作成を初心者が行うために、利用価値の高いフリーソフトを利用したり、時にはIT関連会社のサービスに申し込んだりすることが有効です。